未知の科学に挑戦する株式会社ユーエスアイ|福岡 佐賀 熊本 大分

株式会社ユーエスアイ

未知の科学に挑戦する、ユーエスアイ。

『農業』から『宇宙』まで。次世代を切り拓くテクノロジーで「モノづくり」を応援します。

PAGE TOP

自社製品

LB膜とは?

USI製 LB膜作製装置

界面化学の創始者でノーベル受賞者であるLangmuirによって詳細な研究がなされた事からLangmuir膜(L膜)とも呼ばれています。また、Langmuirとその弟子のBlodgett女史は単分子膜を固体基板上に一層ずつ写し取って多層膜を作製する技術を開発しました。累積した分子薄膜はLangmuir-Blodgett膜、その頭文字を取ってLB膜と呼んでいます。

この装置で何ができるのですか?

膜を重ね合わせる(累積させる)ことで、様々な性質をもった素材を作ります。また、膜と膜の相互作用を得ることができます。

例えば、「電気を通す膜」と「電気を通さない膜」を重ねることで微細な半導体素子(コンデンサ等)を作ることができます。

LB法による累積膜の形成過程

界面化学の創始者でノーベル受賞者であるLangmuirによって詳細な研究がなされた事からLangmuir膜(L膜)とも呼ばれています。また、Langmuirとその弟子のBlodgett女史は単分子膜を固体基板上に一層ずつ写し取って多層膜を作製する技術を開発しました。累積した分子薄膜はLangmuir-Blodgett膜、その頭文字を取ってLB膜と呼んでいます。

● LB法による累積膜の形成過程

LB法による累積膜の形成過程図1LB法による累積膜の形成過程図2

LB法による累積膜の形成過程図3LB法による累積膜の形成過程図4

LB法による累積膜の形成過程図5LB法による累積膜の形成過程図6LB法による累積膜の形成過程図7

様々なアプリケーションに対応

当社の製品の特長はお客様のアプリケーションに応じて、様々な特注対応を行えることです。
トラフ(水槽部)の形状から、センサー類の変更・増設、専用治具の設計、分析装置とシステム化した製品のご提案、ハードに合わせたソフトウェアの新規設計まで柔軟にご対応致します。

● 製品の特長(特注事例)

ヘテロ膜仕様
ヘテロ膜仕様
X線観察仕様
X線観察仕様
蛍光顕微鏡仕様
蛍光顕微鏡仕様
超小型仕様
超小型仕様

周辺機器のご提案

当社の専門商社機能を生かして、製膜後の評価についてもご提案が可能です。
分光特性の測定(分光器)、膜厚の測定(エリプソメーター)、表面形状の測定(SPM、SEM)、累積膜の断層の観察(X線CT)、電気特性(オシロスコープ)など、様々な評価装置を取り揃えています。

大塚電子(株)
(株)ハイロックス
(株)日立ハイテクサイエンス
ヤマト科学(株)

敬称略、五十音順

● LB膜の主な用途
  • 薄膜を利用した光デバイスの開発(LED、有機EL)
  • カーボンナノチューブ、フラーレンなどの新素材の研究
  • 半導体素子の研究
  • 太陽電池、燃料電池、二次電池の新素材の研究

LB膜の主な用途図